分析

1/2ページ

肥満度の推移[ 国民健康・栄養調査2016版]

顔妻です。 厚生労働省が提供している白書のデータを使う機会がありましたので集計の過程も含めて共有です。今回のデータをみると、どうやら日本国民の体重にトレンドがあることがわかりました。データを可視化する方法も記載していますので仕事でも使えると思いますのでよかったら参考にしてみてください。 利用した調査データ 今回利用した調査データは日本政府が実施している 国民健康・栄養調査 で実施された2016年度 […]

  • 2018.03.28

Rを使ったクロス集計表の作り方・使い方②

顔妻です。 本日は以前に紹介したクロス集計の記事に続いて、連続量にカテゴリーのフラグを立てて集計する方法をご紹介したいと思います。これができるようになるとほとんどのデータをクロス集計として表現できるようになると思いますので活用してもらえたらと思います。

  • 2018.03.21

Rで行う回帰分析

顔妻です。 今回はRで回帰分析を実施してみたいと思います。特に全体像を把握するために実際の利用方法を一通りこなしておき、結果の読み取りは最低限にしたいと思います。

データのさまざまな尺度と意味

顔妻です。 ふとした瞬間に忘れてしまいそうですが知っておくと非常に大切な概念であるデータの種類について説明していきます。データの種類がわかったところで何の役に立つのかと思う方も多いと思いますが、どのような分析手法を適用するのかを理解するために必要な概念ですのでしっかり理解をしてください。

  • 2018.02.07

Rを使ったクロス集計表の作り方・使い方

顔妻です。 今回はアンケート調査で特によく使われるクロス集計についてです。Excelではピボットテーブルの機能を使って作成する方もも多いと思いますが今回はこの手法のRでの作り方、使い方について説明しよう思います。

KPIツリーの使用シーンと利用例

顔妻です。 IT業界では当たり前のように使われているKPIツリーについてです。 KPIはKey Performance Indicator の略で事業活動や組織のカギとなる指標のことです。 そんなのわかってるよ「売上」でしょとなると思いますが場面場面によって異なる場合があったり、 ツリー上で整理するというのが大事だったりしますので私自身の整理も兼ねてご紹介です。

  • 2017.11.08
  • ,

RでSQL記法を使った集計を行えるパッケージのご紹介

顔妻です。 今回はRでSQLの記法を使って集計することができる、sqldfというRのライブラリについてです。 私の会社もそうですが社内に溜められているログは商用のAWSやGCPやオープソースのPostgreSQL、MySQL等で管理されていることが多いのではないでしょうか?そのような環境の中で必要な分のデータだけを抽出することも多いと思います。そして、Rには集計のための優れたパッケージが多くありま […]

標準偏差の作り方・使い方

ビジネスに役立つエクセルと統計学のパッケージが3800円! 顔妻です。 今回は標準偏差の作り方・使い方についてです。単独では使いにくく感じるかもしれませんが特長を捉えると非常に便利な使い方ができますのでご紹介をさせて頂きます。また、特長を捉えるために面倒に感じるかもしれませんが、数式を理解するとより理解が進みますのでこちらも説明させて頂きます。

散布図の作り方・使い方

顔妻です。 今日は散布図についてです。マーケティングの本ではそこそこ見かけたりしますが、人によっては普段の分析でなかなか使うシーンが少ないのではないのでしょうか?今回はそんな散布図にスポットを当てたいと思います。

Rでのヒストグラムの使い方・作り方

顔妻です。 今回はヒストグラムについてです。 分析をやっている人でこのグラフを知らないという人がいたらちょっと疑ったほうがいいかもしれないです。そして、それ位どの分析者もお世話になっている可視化方法の一つではないでしょうか。そんなよく使うこのグラフについて整理も兼ねてご紹介をさせて頂きます。