統計

  • 2018.03.21

Rで行う回帰分析

顔妻です。 今回はRで回帰分析を実施してみたいと思います。特に全体像を把握するために実際の利用方法を一通りこなしておき、結果の読み取りは最低限にしたいと思います。

データのさまざまな尺度と意味

顔妻です。 ふとした瞬間に忘れてしまいそうですが知っておくと非常に大切な概念であるデータの種類について説明していきます。データの種類がわかったところで何の役に立つのかと思う方も多いと思いますが、どのような分析手法を適用するのかを理解するために必要な概念ですのでしっかり理解をしてください。

  • 2018.02.28

信頼区間の使い方・利用シーン

顔妻です。 みなさんは信頼区間というものをご存知でしょうか?標準誤差やサンプル誤差と言われれば聞いたことのある人も多いのではないかと思います。アンケート調査を設計するにあたって非常に大事な点のひとつであるサンプルサイズの設計に必ず使われるこの方法について今回は説明をしたいと思います。

共分散の意味・作り方

顔妻です。 今回は共分散についてです。この値は統計学を学び始めると必ずでくわす相関係数で使われていますが、公式のままに計算をしているだけ、もしくは、R等で手計算を行わないため、そういえばそんな値もあったという人も多いのではないでしょうか?今回はこの値の意味合いを中心に説明し、Rを使った計算にも触れていきます。

標準偏差の作り方・使い方

ビジネスに役立つエクセルと統計学のパッケージが3800円! 顔妻です。 今回は標準偏差の作り方・使い方についてです。単独では使いにくく感じるかもしれませんが特長を捉えると非常に便利な使い方ができますのでご紹介をさせて頂きます。また、特長を捉えるために面倒に感じるかもしれませんが、数式を理解するとより理解が進みますのでこちらも説明させて頂きます。

分散の計算と意味理解

顔妻です。 今回は統計的な意味での「分散」について意味を理解するために、どのような計算過程で作られているかを直感的な理解が進むようにグラフを使って説明をしていきたいと思います。分散は計算しただけでは何かの示唆を導いたり、分析に活用することは少し難しいかもしれません。ただ、この値を応用して標準偏差や分散分析、その他の統計手法で利用することの多い重要な概念ですのでしっかりと理解できるようにしたいと思い […]

Rでのヒストグラムの使い方・作り方

顔妻です。 今回はヒストグラムについてです。 分析をやっている人でこのグラフを知らないという人がいたらちょっと疑ったほうがいいかもしれないです。そして、それ位どの分析者もお世話になっている可視化方法の一つではないでしょうか。そんなよく使うこのグラフについて整理も兼ねてご紹介をさせて頂きます。