4/5ページ

4/5ページ

Rを使ったCSVデータのインポート、エクスポート方法

顔妻です。 今回はRへのCSVデータのインポート・エクスポート方法をご紹介します。いざRを使ってデータを統計解析を行おうとしてもデータをインポートできないことには実務で利用したり、統計の経験を積み上げるのは難しいのではないかと思います。また、今回はRに標準で組み込まれている関数だけではなく大規模データ(100万行以上)であっても素早くデータのインポート、エクスポートができるライブラリもご紹介します […]

  • 2017.11.22

Rstudioの超基本操作

顔妻です。 今回はRstudioの超基本的な操作についてです。「R」や「RStudio」を初見の方やプログラミングなんてしたことないような方を主な対象として説明していきます。また、今回はRstudioをどうやったら動こくのかの肌感覚を掴むことを目的としますので、かなり大雑把に書いてあります。あらかじめご了承ください。 今回もRstudioの利用を前提としていますのでDLしていない方はこちらを参考に […]

  • 2017.11.15
  • ,

RとRstudioのインストール方法

顔妻です。 今回は無料で利用できる統計解析言語のRと普段の使い勝手を良くしてくれるRstudioのインストール方法についてご紹介です。windowsの方を想定していますが、macの方も似たような手順を踏むと思いますのでご参考ください。また、今回Rstudioのインストールも併せてご紹介していますが、特別な理由がない限りRstudioを利用してRを使う方が何かと便利だと思います。ちなみに、Rstud […]

  • 2017.11.08
  • ,

RでSQL記法を使った集計を行えるパッケージのご紹介

顔妻です。 今回はRでSQLの記法を使って集計することができる、sqldfというRのライブラリについてです。 私の会社もそうですが社内に溜められているログは商用のAWSやGCPやオープソースのPostgreSQL、MySQL等で管理されていることが多いのではないでしょうか?そのような環境の中で必要な分のデータだけを抽出することも多いと思います。そして、Rには集計のための優れたパッケージが多くありま […]

共分散の意味・作り方

顔妻です。 今回は共分散についてです。この値は統計学を学び始めると必ずでくわす相関係数で使われていますが、公式のままに計算をしているだけ、もしくは、R等で手計算を行わないため、そういえばそんな値もあったという人も多いのではないでしょうか?今回はこの値の意味合いを中心に説明し、Rを使った計算にも触れていきます。

標準偏差の作り方・使い方

ビジネスに役立つエクセルと統計学のパッケージが3800円! 顔妻です。 今回は標準偏差の作り方・使い方についてです。単独では使いにくく感じるかもしれませんが特長を捉えると非常に便利な使い方ができますのでご紹介をさせて頂きます。また、特長を捉えるために面倒に感じるかもしれませんが、数式を理解するとより理解が進みますのでこちらも説明させて頂きます。

分散の計算と意味理解

顔妻です。 今回は統計的な意味での「分散」について意味を理解するために、どのような計算過程で作られているかを直感的な理解が進むようにグラフを使って説明をしていきたいと思います。分散は計算しただけでは何かの示唆を導いたり、分析に活用することは少し難しいかもしれません。ただ、この値を応用して標準偏差や分散分析、その他の統計手法で利用することの多い重要な概念ですのでしっかりと理解できるようにしたいと思い […]

散布図の作り方・使い方

顔妻です。 今日は散布図についてです。マーケティングの本ではそこそこ見かけたりしますが、人によっては普段の分析でなかなか使うシーンが少ないのではないのでしょうか?今回はそんな散布図にスポットを当てたいと思います。

Rでのヒストグラムの使い方・作り方

顔妻です。 今回はヒストグラムについてです。 分析をやっている人でこのグラフを知らないという人がいたらちょっと疑ったほうがいいかもしれないです。そして、それ位どの分析者もお世話になっている可視化方法の一つではないでしょうか。そんなよく使うこのグラフについて整理も兼ねてご紹介をさせて頂きます。

1 4 5