携帯型ホワイトボード利用のすゝめ

携帯型ホワイトボード利用のすゝめ

顔妻です。

最近買ったバタフライボード2が非常に便利だったのでご紹介です。

私の普段の仕事的にはパソコンを使うことがメインではあるのですが、

企画資料やふんわりした発想をまとめるときにはよく紙を使っていました。

といっても一般的なノートに何か書いていくとうのが非常に苦手だったりします。

そんな中で出会ったこの文房具が非常におすすめなのでよかったらご紹介をさせてください。


バタフライボード2 A4 ノート型ホワイトボード(0.5mm極細マーカーセット付)
アマゾンのコメントページをみると沢山の意見があるので、

そちらも参考にしてもらうとするとして個人的に以下のような考えを持っている人にはとってもおすすめです。

  • 落書き的に発送する人
  • レポート用紙(オキナとか)を使ってるけれど消費量が多すぎて勿体ないと感じている人
  • MTGをよく行うけどMTGを行う場所にホワイトボードやモニターがない人
  • なにより、ホワイトボード好きの人

 

そして個人的に気にっているポイントとしては以下の点です。

  • A4を組み合わせてA3として利用できること(何なら組み合わせA3×2も可能)
  • ホワイトボードなので他人も気軽に記入できること(紙だとたまに気を使わせる)
  • 紙を消費しないのでROIが高いこと(オキナのレポート用紙を月1ページスで消費していたので)

 

ただ、どの人にもおすすめ!というわけではなくて以下のような人には少しおすすめしにくいです。

  • 紙に記載した内容を振り返りとして利用する人
  • 一度に書く量が多い人(レポート用紙×8以上書く人は難しい)
  • 書いたものを人に渡す人が多い人

 

まとめ

誰しもが満足できるツールではないとは思っていますが個人的には非常に満足な買い物でした。もともと紙とデジタルの併用が多かったのですが、最近はよりデジタルに移行してきたのでちょっと書いてすぐ消せる携帯型ホワイトボードは本当に重宝しています。ちなみに、こういう機能があるともっとかゆいところに手が届くバタフライボードの会社に伝えたところ速攻で返事があってなにより親切で応援したくなる方々でした。

 

雑感カテゴリの最新記事