サンプルサイズと標本数の違い

顔妻です。
今回はサンプルサイズと標本数の違いを説明したいと思います。
この違いを説明できるかどうかが統計をしっかりと学んだかがすぐにわかったりもします。文字と内容が直感的でないので誤用も非常に多いのでここでしっかりと抑えてみてください。

サンプルサイズとサンプル数の言語別の言い方

言語別の言い方サンプルサイズサンプル数
日本語での言い方標本の大きさ標本数
英語での言い方sample sizenumber of sample

サンプルサイズとサンプル数の違いのイメージ

違いを説明する前にアンケート調査や実験、DBから抽出によって取得したデータを標本と呼びます。サンプルサイズとはこの標本の大きさのことを指し、行数や件数と呼び替えてもいいかもしれません。そして、サンプル数とはこの標本の数のことを指します。

まとめ

普段の生活ではあまり気にしない定義の違いについて説明しました。少し混乱してしまうとこともあると思いますが統計や調査研究において大事な概念の違いになりますので是非ともマスターしてみてください。