pythonのpandasパッケージを利用したデータフレームの扱い

pythonのpandasパッケージを利用したデータフレームの扱い

顔妻です。

今回はpythonのpandasパッケージを利用してデータフレームの作成や操作をします。pythonでデータ分析をするに当たって表の操作がうまくできないと何もできません。なので、データ分析の文脈で可視化やモデル作成ができる程度を目指します。

pythonやパッケージのインストールの方法はこちらを参考にしてください。また、numpyを使った配列処理はこちらをご覧ください。

pandasを利用したデータフレームの作成

ファイルの読込は以下の要領でできます。
「データを格納する変数名」= pd.read_CSV(“ファイル名”)」

pandasを利用したデータフレームの結合

pandasを利用したデータフレームの操作①

pandasを利用したデータフレームの操作②

pandasを利用したデータフレームの操作はSQLのように利用することが可能です。

ビジネスに役立つエクセルと統計学のパッケージが3800円!

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

Pythonカテゴリの最新記事